1. 最新ニュース
  2. 41 view

郵便窓口におけるキャッシュレス決済

郵便窓口においてお取り扱いする次の商品・サービスについては、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済でお支払いいただけます。
・郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃
・切手、はがき、レターパックなどの販売品
・切手販売は、1回の取引において10万円が上限額です。
・カタログ、店頭商品などの物販商品

ただし、次の商品・サービスには、ご利用いただけませんので、ご注意ください。
・印紙
・宝くじ
・代金引換郵便物等の引換金
・税付郵便物の関税
・地方公共団体事務(各種証明書等の交付、バス回数券の販売などの受託事務)

詳細は、こちらから

最新ニュースの最近記事

  1. 「現金使えません」完全キャッシュレス店舗、京都市内に登場 7/19 京都新聞

  2. キャッシュレス決済のデメリットとは? メリットと合わせて解説 7/15 マイナビニュース

  3. FeliCaに対応、スマホが決済端末になる「Tap on Mobile」の可能性 7/7 …

  4. FUKUOKA NEXT Pay 一次販売抽選申込受付を開始しました 7/1

  5. キャッシュレス決済 人件費削減などのメリット検証へ 経産省 6/26 NHK

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    「現金使えません」完全キャッシュレス店舗、京都市内に登場 7…
  2. 最新ニュース

    キャッシュレス決済のデメリットとは? メリットと合わせて解説…
  3. 最新ニュース

    FeliCaに対応、スマホが決済端末になる「Tap on M…
  4. 最新ニュース

    FUKUOKA NEXT Pay 一次販売抽選申込受付を開始…
  5. 最新ニュース

    キャッシュレス決済 人件費削減などのメリット検証へ 経産省 …
  6. 最新ニュース

    デジタル社会の実現に向けて取り組む規制改革 6/28 BCN…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ