1. 最新ニュース
  2. 67 view

話題の「PayPay銀行」、もっと便利に活用する方法 5/14 BCN+R

2021年4月5日、ジャパンネット銀行が「PayPay銀行」に社名変更した。銀行名に採用されたPayPayは、多くの人が知るスマートフォン(スマホ)決済サービスンのPayPayと同じため相性がいい。PayPay銀行のメリットやデメリット、お得な使い方を紹介しよう。

●日本初のネット専業銀行「ジャパンネット銀行」が社名変更

PayPay銀行は、新たに生まれたネット銀行ではない。日本初のネット専業銀行だったジャパンネット銀行が、PayPayとZホールディングスグループとの連携を深めるため、2021年4月5日にPayPay銀行に生まれ変わったのだ。
そのため、旧ジャパンネット銀行ユーザーは以前と何ら変わることなくサービスが利用できる。むしろ「なぜわざわざPayPay銀行に改名したのか?」という疑問を抱く人も少なくないかもしれない。
だが、金融サービスにPayPayの名称が加わることで、スマホ決済のPayPayが単なる決済サービスでなく、「お金を貯める」「資産運用をする」といった金融機能が加わる。この利便性を、ユーザーにもっと意識してもらいたいという狙いがあったのだろう。

詳細は、こちらから。

最新ニュースの最近記事

  1. キャッシュレスの勝者は、結局、クレジットーカードということになる 6/23 Yahooニュ…

  2. 見落としていない? インボイス制度の3つの落とし穴 マイナビニュース 6/21

  3. 買い物なしに1人1万5000円相当もらえるマイナポイント第2弾 いよいよ6月30日から申込…

  4. QRコード決済の利用率が57%となり、FeliCa型電子マネーを初めて上回る結果に 5/2…

  5. 進む日本のキャッシュレス〜それでも現金利用が多い謎 5/19 電通

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    キャッシュレスの勝者は、結局、クレジットーカードということに…
  2. 最新ニュース

    見落としていない? インボイス制度の3つの落とし穴 マイナビ…
  3. 最新ニュース

    買い物なしに1人1万5000円相当もらえるマイナポイント第2…
  4. 最新ニュース

    QRコード決済の利用率が57%となり、FeliCa型電子マネ…
  5. 最新ニュース

    進む日本のキャッシュレス〜それでも現金利用が多い謎 5/1…
  6. 最新ニュース

    銀行ATMより「圧倒的にコスト安」…! 知らないのは日本人だ…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ