1. 最新ニュース
  2. 90 view

給付金上乗せでは地元の店が潤わない…地域経済の低迷に悩む町が考えた「電子地域通貨」は浮揚策となるか 1/10 Yahooニュース

鹿児島県南種子町は2023年度から電子地域通貨を導入する。町内での購買意欲を高め、新型コロナウイルスの影響で低迷する地域経済を浮揚させる狙い。QRコードを使ったキャッシュレス決済の普及を進め、夏までに運用を始めたい考えだ。

町によると、これまでコロナ対策として国の給付金に上乗せする形で町民を支援してきたが、地元店での購買につながったとは言い難かった。地域通貨の使用は町内に限られるため、町民の生活支援と地域経済の活性化を両立できるとしている。

詳細は、こちらから

最新ニュースの最近記事

  1. 外出・旅行時のキャッシュレス決済の利用実態と意向を調査 3/30 PRTimes

  2. EC決済サービス市場は2021年度に23兆円超、2026年度に約40兆円規模へ拡大 3/3…

  3. 9割がキャッシュレス決済を利用も「給与のデジタル払いを希望する」は約1割!デジタルマネーで…

  4. 4月1日解禁の“賃金のデジタル払い”、内容を理解しているのは約3人に1人 3/28 マイナ…

  5. 「クレジットカード」利用する最大の理由は?【3000人調査】 3/27 マイナビニュース

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    外出・旅行時のキャッシュレス決済の利用実態と意向を調査 3/…
  2. 最新ニュース

    EC決済サービス市場は2021年度に23兆円超、2026年度…
  3. 最新ニュース

    9割がキャッシュレス決済を利用も「給与のデジタル払いを希望す…
  4. 最新ニュース

    4月1日解禁の“賃金のデジタル払い”、内容を理解しているのは…
  5. 最新ニュース

    「クレジットカード」利用する最大の理由は?【3000人調査】…
  6. 最新ニュース

    知ってた!?国民年金の電子決済サービスが始まります! 3/2…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ