1. 最新ニュース
  2. 74 view

パスポートや交通反則金など国の行政手数料がキャッシュレス化へ 2/8 インプレス

交通反則金や、パスポート発行、車検など、国の行政における手数料がキャッシュレスやオンラインで支払い可能になる。政府が本法案を通常国会に提出した。一部は令和4年度(2022年4月~)中に施行予定としている。

これまでも、国税や国民年金保険料、無人航空機登録手数料などは、クレジットカードやコンビニ払いなどが行なえたが、その範囲を拡大する。

新たにクレジットカードやQRコード決済に対応予定のものは、自動車検査登録手数料(車検)、旅券発給手数料(パスポート発行)、登記関連手数料、交通反則金。

詳細は、こちらから

最新ニュースの最近記事

  1. お買い物時のキャッシュレス決済派は64.5%!キャッシュレスのメリットをご紹介 9/22 …

  2. マイナポイント第2弾、マイナカード申請期限が12月末まで延長 9/20 

  3. マイナポイント取得のために登録したキャッシュレス決済、1位は? 9/19 マイナビニュース…

  4. デジタル給与解禁、異業種参入を許す銀行が「実は大歓迎」かもしれない理由 9/16 ダイヤモ…

  5. 給料支払い「ペイペイ」「楽天ペイ」もOKに批判の声…メリット・デメリットを聞いた 9/15…

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    お買い物時のキャッシュレス決済派は64.5%!キャッシュレス…
  2. 最新ニュース

    マイナポイント第2弾、マイナカード申請期限が12月末まで延長…
  3. 最新ニュース

    マイナポイント取得のために登録したキャッシュレス決済、1位は…
  4. 最新ニュース

    デジタル給与解禁、異業種参入を許す銀行が「実は大歓迎」かもし…
  5. 最新ニュース

    給料支払い「ペイペイ」「楽天ペイ」もOKに批判の声…メリット…
  6. 最新ニュース

    PayPay「スマホ決済満足度ランキング」2年連続1位に 9…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ