1. 最新ニュース
  2. 53 view

デジタル社会の実現に向けて取り組む規制改革 6/28 BCN+

「書面・押印・対面見直し」「キャッシュレス化の推進」「コンテンツの円滑な流通に向けた制度整備」など

今年6月18日に、「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が閣議決定され、同日付で「デジタル庁(準備中)」のウェブサイト上で閣議資料・参考資料が公開された。この資料をもとに分かりやすく狙いを解説する。

デジタル社会の実現に向けた重点計画は、2020年7月に閣議決定されたIT戦略(世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画)を全面的に改訂して策定するもので、今年9月のデジタル庁の創設を見据え、デジタル社会形成基本法に基づく重点計画を先取りする形で策定したものとなる。

目指すビジョンとして「一人ひとりのニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会」を掲げ、デジタル社会(インターネットやスマートフォンを活用した、原則オンライン上で手続きが完結する社会)に必要な共通機能の整備・普及を土台に、「国・自治体」「準公共」「民間」において、これまで紙ベースだった各種手続きや相談・連絡(通知)のオンライン化・デジタル化を推進していく。

詳細は、こちらから。

最新ニュースの最近記事

  1. 「現金使えません」完全キャッシュレス店舗、京都市内に登場 7/19 京都新聞

  2. キャッシュレス決済のデメリットとは? メリットと合わせて解説 7/15 マイナビニュース

  3. FeliCaに対応、スマホが決済端末になる「Tap on Mobile」の可能性 7/7 …

  4. FUKUOKA NEXT Pay 一次販売抽選申込受付を開始しました 7/1

  5. キャッシュレス決済 人件費削減などのメリット検証へ 経産省 6/26 NHK

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    「現金使えません」完全キャッシュレス店舗、京都市内に登場 7…
  2. 最新ニュース

    キャッシュレス決済のデメリットとは? メリットと合わせて解説…
  3. 最新ニュース

    FeliCaに対応、スマホが決済端末になる「Tap on M…
  4. 最新ニュース

    FUKUOKA NEXT Pay 一次販売抽選申込受付を開始…
  5. 最新ニュース

    キャッシュレス決済 人件費削減などのメリット検証へ 経産省 …
  6. 最新ニュース

    デジタル社会の実現に向けて取り組む規制改革 6/28 BCN…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ