1. 最新ニュース
  2. 72 view

キャッシュレス&非接触で急増した「セルフレジ」1000人に聞いてわかったイライラ体験談!「万引きと間違われた」の声も、便利なサービスの裏にある不満 1/22 週刊女性PRIME

セルフレジの仕組みとは? 店舗導入のメリット・デメリットとその活用方法について紹介【2023年版】 - Shopify 日本

スーパーやコンビニなどでセルフレジの導入が急速に進んでいる。2022年のスーパーマーケット年次統計調査によると、セルフレジの設置率(「設置店舗がある」と回答したスーパーの割合)は全体の25.2%。2020年の15.8%と比べると、コロナ禍でセルフレジの導入が一気に加速したことがわかる。

操作方法がわからない

 さらに、セミセルフレジ(バーコードスキャンは店員が行い、会計のみを自分で行うセルフ精算レジ)の設置率は75.1%となっており、実際に日々の買い物で使う機会も増えているはずだ。これまでの「会計は店員がやってくれるもの」という常識は、もはや通用しない時代となってきている。

「セルフレジの導入が進んだ背景には、コロナショックで非接触・非対面ニーズが高まったことと、人手不足を補いながら業務の効率化を図りたいという、2つの大きな要因があります。特に流通業界の人手不足の問題は非常に深刻で、セルフレジが今後さらに普及していくことは間違いありません」

詳細は、こちらから

最新ニュースの最近記事

  1. 「えっ…そこ、現金で支払うの?」経済ジャーナリストが〈キャッシュレス決済〉導入をお勧めする…

  2. 10~20代が使ったキャッシュレス決済 1位「PayPay」、2位以下は? 2/2 ITM…

  3. 5つのパターンに分類される「キャッシュレス決済」。スマホを使っている人、使ってない人…あな…

  4. 数年後に慌てて始めようとしても、すぐに順応するのはきっと難しい。ATMが減り始めた今こそ知…

  5. インタビュー動画を掲載しました。 2/1

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    「えっ…そこ、現金で支払うの?」経済ジャーナリストが〈キャッ…
  2. 最新ニュース

    10~20代が使ったキャッシュレス決済 1位「PayPay」…
  3. 最新ニュース

    5つのパターンに分類される「キャッシュレス決済」。スマホを使…
  4. 最新ニュース

    数年後に慌てて始めようとしても、すぐに順応するのはきっと難し…
  5. インタビュー

    インタビュー動画を掲載しました。 2/1
  6. 最新ニュース

    災害や紛失時にも役立つ! 「デジタル遺産」の管理表を作ってお…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ