1. 最新ニュース
  2. 24 view

キャッシュレスの勝者は、結局、クレジットーカードということになる 6/23 Yahooニュース

「銀行の終焉」から「銀行の復活」へ

 私の処女作「銀行の終焉―近未来マネー論序説―」が発刊されたのは1996年であるから、今から四半世紀ほど前のことである。

 当時はバブルが崩壊したとは言え、まだまだ銀行に対する信認は厚かったから「『銀行の終焉』? なに冗談言ってるの?」というのが一般的な反応であった。

だが、その翌年(1997年)に北海道拓殖銀行が大手銀行として初めて経営破綻することによって世間に衝撃を与えた(ちなみに4大証券の一角であった山一證券も同じ年に破綻)。さらに続けて1998年に日本長期信用銀行も破綻。そして、2003年に日本中に激震を走らせたりそな銀行の破綻が起こった。

 まさに「銀行の終焉」の様相を呈していたのだが、同時に「近未来マネー」も著しく発達した。  銀行の力が衰えるのと反比例して、電子マネー、仮想通貨等々「近未来マネー」が勢力を拡張し、同時にIT・インターネットの発達により、フィンテックも栄えた。

 だが、四半世紀を経てその流れが再び逆転を始めたように思える。

詳細は、こちらから

最新ニュースの最近記事

  1. キャッシュレスの勝者は、結局、クレジットーカードということになる 6/23 Yahooニュ…

  2. 見落としていない? インボイス制度の3つの落とし穴 マイナビニュース 6/21

  3. 買い物なしに1人1万5000円相当もらえるマイナポイント第2弾 いよいよ6月30日から申込…

  4. QRコード決済の利用率が57%となり、FeliCa型電子マネーを初めて上回る結果に 5/2…

  5. 進む日本のキャッシュレス〜それでも現金利用が多い謎 5/19 電通

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    キャッシュレスの勝者は、結局、クレジットーカードということに…
  2. 最新ニュース

    見落としていない? インボイス制度の3つの落とし穴 マイナビ…
  3. 最新ニュース

    買い物なしに1人1万5000円相当もらえるマイナポイント第2…
  4. 最新ニュース

    QRコード決済の利用率が57%となり、FeliCa型電子マネ…
  5. 最新ニュース

    進む日本のキャッシュレス〜それでも現金利用が多い謎 5/1…
  6. 最新ニュース

    銀行ATMより「圧倒的にコスト安」…! 知らないのは日本人だ…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ