1. 最新ニュース
  2. 75 view

【実態調査】首都圏では約5人に1人が「脱現金層」。コロナ禍で加速 11/5 エキサイトニュース

海外に比べると遅れていると言われてきた日本のキャッシュレス決済。しかし新型コロナウイルスの感染防止を目的とした接触機会の減少を背景に、キャッシュレス決済利用者は増加してきているように感じます。さらに従来から利用されてきたクレジットカードに加え、スマートフォンアプリをダウンロードして使うQRコード決済など、一言で「キャッシュレス決済」といってもその種類は多様化してきています。

果たしてキャッシュレス決済は、どんな層に最も浸透していて、よく使われているサービスは何なのか。年齢や地域によって、利用状況に違いはあるのかどうか。デジタルシフトタイムズでは、全国408名を対象に、インターネットアンケート調査を行いました。今回はその結果を元に、日本のキャッシュレス事情の実態に迫ります。

詳細は、こちらから。

最新ニュースの最近記事

  1. セミナーレポートの掲載 12/3 

  2. 国税の「スマホアプリ納付」がスタート、PayPay/d払い/au PAYなどに対応 12/…

  3. 【ポイントカードに関する実態調査】キャッシュレス化が全てではない? 12/1 prtime…

  4. セミナーレポートの掲載 11/20 

  5. キャッシュレス化で変わる? 共働き夫婦のお金の管理方法 11/20 マイナビニュース

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    セミナーレポートの掲載 12/3 
  2. 最新ニュース

    国税の「スマホアプリ納付」がスタート、PayPay/d払い/…
  3. 最新ニュース

    【ポイントカードに関する実態調査】キャッシュレス化が全てでは…
  4. インタビュー

    2022年度キャッシュレス商品券の導入団体 インタビュー記事…
  5. 最新ニュース

    セミナーレポートの掲載 11/20 
  6. 最新ニュース

    キャッシュレス化で変わる? 共働き夫婦のお金の管理方法 11…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ