1. 最新ニュース
  2. 51 view

「現金派」vs「キャッシュレス派」、多いのはどっち? ねとらぼ 12/18

「現金派」vs「キャッシュレス派」、多いのはどっち? 新しい生活様式で進むキャッシュレス化、現金も根強い支持

お金に関するメディアを運営するGVが、決済方法に関する調査を実施。2020年は「新しい生活様式」にともなってキャッシュレス決済がかなり普及しましたが、普段の買い物は現金派がまだまだ多いようです。

●6割超の人が現金派
調査の対象となったのは、全国20代〜60代の男女100人(男性30%、女性70%)。
普段の買い物での決済方法について、現金派かキャッシュレス派かを聞いた質問では、「現金決済しか使わない」が11%、「現金決済がメイン(キャッシュレス決済はたまに使う)」が53%と、半数以上の64%が「現金派」であることがわかりました。
一方キャッシュレス派は、「キャッシュレス決済メイン(現金はたまに使う)」(27%)と、「キャッシュレス決済しか使わない(現金しか利用できないところを除く)」(9%)の36%でした。
現金決済をメインにする理由で最も多かったのは、「現金支払が慣れている」(38人)でした。

詳細は、こちらから

最新ニュースの最近記事

  1. セミナーレポートの掲載 12/3 

  2. 国税の「スマホアプリ納付」がスタート、PayPay/d払い/au PAYなどに対応 12/…

  3. 【ポイントカードに関する実態調査】キャッシュレス化が全てではない? 12/1 prtime…

  4. セミナーレポートの掲載 11/20 

  5. キャッシュレス化で変わる? 共働き夫婦のお金の管理方法 11/20 マイナビニュース

関連記事

最近の記事

  1. 最新ニュース

    セミナーレポートの掲載 12/3 
  2. 最新ニュース

    国税の「スマホアプリ納付」がスタート、PayPay/d払い/…
  3. 最新ニュース

    【ポイントカードに関する実態調査】キャッシュレス化が全てでは…
  4. インタビュー

    2022年度キャッシュレス商品券の導入団体 インタビュー記事…
  5. 最新ニュース

    セミナーレポートの掲載 11/20 
  6. 最新ニュース

    キャッシュレス化で変わる? 共働き夫婦のお金の管理方法 11…

ピックアップ記事

PAGE TOP
 お問合せ